« 「まちのねずみ」から学んだもの、その2 | トップページ | だまっていた日 »

2006.11.06

no music no life

ここのところ、「まちのねずみ」を介しての未知との遭遇から、なかなかに進撃(?)な「探求モード」が続いてました。
で、追いかけて煮詰めて転がしてみたいなことばかりしていて(止められず)、朝起き抜けに新しい洞察がドカドカ降ってきたりと、意識がハイパー気味だったようで、ここ数日は物理的に音楽も聴けずでした。

で、今夜は、はーーー、つかれたぞー、となって

聴きました。今旅に出ているパートナーが、旅先から(?)送ってくれたbonobosの新譜、"standing there"を。

あーーーー、これが、いいーーー。。。。

こうやって音楽が沁み入って、空に向かって胸がひらくようなときには、やっぱりちょっと思います。

音楽がなかったら、生きていられないだろうーなー。。と。。

Standing There  by ボノボ 
(日比谷野音でのライブトラックがとっても充実しています、あのライブ、めちゃくちゃよかった。。)

*ライブトラックの「beautiful」のアレンジ、ものすごい気持ちよいです、とくにはじまりのところ、パーーーッと周囲へ拡散する瞬間。

*「光のブルース」もものすごくいいーー。まあ、いい、いい、と言い出したらキリがないのだけれど。。。

|

« 「まちのねずみ」から学んだもの、その2 | トップページ | だまっていた日 »

コメント

わぁ!そんなにたくさん曲が入ってるんだねぇ、すごい!
私も早く聴きたいな。

Standing Thereは、きょう、ここで聴くことができたよ。
http://www.barks.jp/watch/?id=1000016417
プロモビデオもかわいかった。

投稿: ゆりこ | 2006.11.07 12:22

プロモビデオ、いいね、なぜかちょびっと涙が出ますな。ありがとう!

投稿: な | 2006.11.07 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/12584251

この記事へのトラックバック一覧です: no music no life:

« 「まちのねずみ」から学んだもの、その2 | トップページ | だまっていた日 »