« 夏の日々 | トップページ | 「太陽」系という世界。。。 »

2007.08.22

麻の力

数日前、東京の熱帯夜対策に、思い切ってシーツをリネン麻のものに替えてみました。

麻のシーツは、とんでもないぜいたく品だ、と思い込んでいたので、自分が使うことを想定したことはなかったのだけれど、使ってみると、これは夏の暑いときには、ほんとにいいものだなー。。。プラクティカルだな、と実感。

なにより、手触りがヒンヤリしていて。ためしに一晩、麻シーツのふとんと綿シーツのふとんを並べて寝てみたのだけれど、綿シーツから麻シーツに移動するだけで、ヒンヤリ感が。おおー、と思いました。

さらっとしていて、洗濯したあと乾きが早いのもいいなあ。。。

もともと麻の布は大好きで、かばんやシャツとして愛用してきたけれど、シーツとしてもこんなに実用的だったとはびっくり。ちょっと高いのだけれど。。。長く使えるものだし、これで冷房を使わない夏の日々を過ごしやすくできるなら、よい投資、と思えます。。

麻と一口に言っても、リネン(亜麻)、ラミー(苧麻)、ヘンプ(大麻)、ジュートなど、その麻が採れる産地によっていろいろあるらしく。。。

わたし好みの肌触りとしては、リネンがよさそうだな、と思って、まずは自分で作ることを考えました。150cm幅の生地を2.5m買って、端の始末をすれば、シングルサイズのシーツになります。

近所のユザワヤとオカダヤでリネン生地を見て回りました。ネット上のお店もチェック。polankaというお店が気になりました。ここで買っちゃおうかな、と思ったところで、無印良品の麻シーツのことを知り。。。今回はとりいそぎ、早くほしかったので、無印のものを買ってみました。シングルサイズで5000円くらい。コスト的には生地から作るのとほぼ同じ。

両親へのプレゼントにしても喜ばれそうなので、今度はpolankaさんの生地で、作ってみたいな。polankaさんのリネン生地づくりは、どことなく、ベーシックなことを着実に、心こめてやっているように、感じるので。。。(といってもホームページで日記や写真を見ただけなのだけれど)。

ところで。。。麻の場合、自然のそのままの色は砂色なんですね、知らなかった。(「生成り」というと「オフホワイト」を想像するけれど、麻の場合、オフホワイトにするには少し漂白を施さないといけないそうで)。

ところで「その2」。。。鎌倉にある麻心カフェというところで食べた、麻の実入りのカレーもとってもおいしかった。。。麻の力は、衣・住にとどまらず、食にもあるようです。

polanka ベーシックなリネン麻の、小さなお店。フランスの糸をポーランドで織ってもらっているそう。サンプルをお願いしたら、すぐ届いて、手触りを確かめることができました。今度はここの生地で!

Img_1027_2麻心カフェ 窓越しに海が広がる鎌倉のカフェ(最寄り駅は長谷)。食べ物も飲み物もおいしいです。お店の人のレイドバックなテンポ感が印象的。麻関連(ヘンプ中心)のグッズもたくさんありました。

|

« 夏の日々 | トップページ | 「太陽」系という世界。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/16202045

この記事へのトラックバック一覧です: 麻の力:

« 夏の日々 | トップページ | 「太陽」系という世界。。。 »