« 数字と仲良くなれたなら | トップページ | かけがえないみたい »

2007.09.10

お気に入りのカップ

お気に入りのカップが割れました。。。なんということもない瞬間に、手から滑って、床に落ちました。

このショック感。自分の一部が、割れたかのような気分。

厳密にいうと、二番目のお気に入りだったのだけれども、ちょうど今朝、朝食を食べつつ、このカップを目の高さに持ち上げて、カップの横についている、繊細な手描きの花々を、ぼんやりと見ていて、「ひとつの花はつや消し仕上げ、もうひとつはつやを持たせてあるんだな」と思っていたところでした。もう2年くらい使っているカップなのに、まだ飽きないし、見るたびに、すてきな焼きものだな、と思っていたものでした。

どこに書いてあったんだか忘れてしまったけれど、自分の体から抜け出して、”アストラル体”になって部屋の中を見回すと、あったはずのものがなくなっていることがあるとかで。そういうものは、物理的にはそこにあっても、部屋の持ち主との関係性がないために、「気の体」という「第二の体」がない、だからアストラル体には認識されない、ということでした。

その、物体の「気の体」は、持ち主の気の注ぎ方によって育ってくるようなことが書いてあったと思います。

これがほんとなら、お気に入りのカップには、なみなみならぬ「気の体」があったんだろうと思いました。

それでふいっと、ずっと昔、当時つきあっていた恋人の家でおそろいで使っていたマグカップのことを思い出しました。わたしが1週間ほど外国に行って帰ってくると、恋人から「なにもなかった?大丈夫だった?」と聞かれました。なんでも、わたしが不在のあいだに、わたしのマグカップが、ふいに割れてしまったのだそうです。割れた日はいつか聞くと水曜日とのことで、自分の日程を振り返ると、その水曜日には、たしかに、まごうかたなき心当たりがありました。それで、ちょっと怖くなったのを覚えています。

今朝割れてしまったあのカップがわたしの”分身”なら、わたしの中の「ああいうような感じ」の部分が割れちゃったのかな、と残念に思って、パートナーにそう言ったら、「もうあなたの中にそれを取り込んで、一部になったってことなんだよ、きっと」と言われました。

|

« 数字と仲良くなれたなら | トップページ | かけがえないみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/16402548

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのカップ:

« 数字と仲良くなれたなら | トップページ | かけがえないみたい »