« やぎの夢 | トップページ | 共振 »

2007.10.18

小さい偶然、元気の素

先日「君あり、故に我あり」というサティシュ・クマールさんの本を読んで、Soul、Soil、Societyというところにとても感じ入っていたら、このフレーズがそのままタイトルになった本を見つけました。

Kumar 「土と心と社会(Soil、Soul、Society)」というタイトルの小さな本。今のわたしの元気の素です。

ここに抜書きをしたい部分が山ほどあって、ありすぎて、書けないという感じ。。。

アレクサンダーテクニークでずっと学んできたこと(エンドゲイングをしないこと=目的に先走らないこと、自分を大切にすることでお互いを大切にすること)、

スロービジネススクールをとおして学んでいること(経済・お金との付き合い方、働き方・暮らし方を見直すこと、身の丈に合った心地よいスケールとテンポでものごとにあたること、わたしの便利さ・豊かさの背後で犠牲になっている人や生き物や環境に気づくこと)、

タロットのお絵かきでかいまみたもの(過去・現在・未来が存在しない境地、矛盾したものが共存する境地、意識や理性ではないものの力)、

そういうことや、小さい頃から感じてきたたくさんのことが、この小さい本でサティシュさんが言っていることと、響き合って、こだまし合っています。ばらばらだったものが、全体のなかにおさまるような。

それと今、個人的にチャレンジしていることについても。。。

* * *

この小さい本の存在を知ったとき、とても欲しくなったんだけれど、通販で買うしか手段がなくて、ちょっと踏みとどまっていました。そうしたら、たまたま実物と出会いました。

学生として在籍しているスロービジネススクールが、あるイベントでブースを出すことになったのだけれど、そこで売り子さんをやるはずだった人の1人が都合が悪くなり、ご縁があって急遽かわりに売り子さんをやることになって。。。

当日、売り場の用意を整えながら、ふっと横を見ると、私たちのブースのとなりのとなりに「懐かしい未来ネットワーク」というグループの方たちがいて、この小さな本を並べていました。。。

うれしかった。。。「懐かしい未来ネットワーク」の由来になっている「懐かしい未来」というヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんの本もちょうど読んでいたところでした。

団体などでの「活動」がとにかく苦手で、ひきこもるほうが断然得意なのだけれど、たまには外へ出て行くといいことがあるな、と思いました。

■「土と心と社会」はウェブショップ膳でも取り扱っています。

|

« やぎの夢 | トップページ | 共振 »

コメント

スロービジネススクールって具体的に
どんな事する所なの?
ちょっとイメージが湧かない・・・
(本文中の記述からは面白そうな感じはするが)

ビジネススクール!もしかして起業するの!?
とか一瞬思ってしまった(^_^;)

投稿: FUM | 2007.10.19 11:36

スローなビジネスをやっている人とか、やりたい人が、実際にやったり、仲間集めをしたり、相談しあったり、情報を提供しあったりするところだよ。スローなビジネスっていうのは、シンプルにいうと、いのちを大事にする働き方ってことかな。。。詳しくはサイトを見てみてね♪
http://www.slowbusiness.org/index.php?msg=55

投稿: な | 2007.10.19 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/16795265

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい偶然、元気の素:

« やぎの夢 | トップページ | 共振 »