« Soil, Soul, Society | トップページ | 今日の1冊 »

2007.10.07

「大丈夫」感

このブログ、ふいっと思い立ってデザインを作り、最初のエントリーをアップロードしたのが、ちょうど今から1年前でした。

当時、タロットカードの絵を描く、というプロセスに入っていて、ゼロ、1、2と描き進んで、3を描いたところで急に、このブログを始めたのだけれど、

ぐるりと四季がめぐって、先日、タロットカード最後の1枚の、21(世界)を、描き終えました。21は、タロットに出てくる3番目の「3」です(タロットでの「3」系列のカードは3、12、21の3枚)。

この1年と3ヶ月のあいだに描いた以前の絵を思い出して、先生は、絵の感じがほんとに変わりましたね、とおっしゃいました。「なにかにはっきりとイエスっていったんじゃないですか?」と言われました。

たしかに、そんな感じです。

タロットの最後のほうのカード(特に18・月、19・太陽、20・審判)は、どう描いていいかもわからない未知の領域で、不安や、「わからなさ」への苛立ちがあったり、はたまた、意識が滅しそうなところにいきそうになったりと、すったもんだしていました。

でも、最後の21・世界では不思議と、未知なんだけど不安なく、ちょっとワクワクを胸に宿しつつたんたんと、描きすすめている自分がいました。

先生がテキストを音読してくれる、その声から教わることが多かったように思います。たぶん、ただ読んでいる、というのではなかったんだと。。。

とにかく、それで、21を描く少し前から、これまで見えてなかった景色が見えている気がしていて、でもこれは一時のマイブームで終わるものかもしれないし、そうでないかもしれないし、どちらかはわからないんだけれど、

でも、たしかに、ずいぶん気持ちは違うのです。

だから数ヶ月前まで一生懸命打ち込んでいたことや、今やっている仕事でさえ、「もうずいぶんな過去の中のこと」のように感じられていて。

こんなふわふわした抽象的な言い方しかできないので、あれなんだけれども、、、。

この先、見えている景色の中を歩いていくのには、不思議なくらい不安がなくて、

(多大な期待や抱負なんていうのもなくて)

なんだか実に、安心の源のようなとこへ還るといったふうなんだー、ということを書き留めておこうと思いました。

こういう感覚は、なじみがないので、いつまで続くかな、とも思うけど。。。

この、「大丈夫」感のなかに、いまはいます。

|

« Soil, Soul, Society | トップページ | 今日の1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/16691057

この記事へのトラックバック一覧です: 「大丈夫」感:

« Soil, Soul, Society | トップページ | 今日の1冊 »