« 木々からのアドバイス | トップページ | ソーダパン »

2008.01.06

タミさんのパン焼器ミニ

Tamisan_2というものに、近所の文房具屋さんで突然出会い、衝動買いしました。。。小さい鋳物のお鍋。わたしの両手のひらを合わせたくらいの大きさです。小型ダッチオーブンといったところ。

「タミさんのパン焼器」は前から気になってはいたのだけれど、大きいし重いしで置き場所がないな、とあきらめていました。でもこの「ミニ」なら大丈夫だし、やぱり小さいというのはかわいいな!(小さいサイズで機能がちゃんとしているものって、どうも惹かれます。。)

でもこの南部鉄のパン焼器の場合は、ミニサイズ=火のまわりが早いということでもあって、普通サイズと同じような機能かというと、若干違うのかもしれません。

初日はパンではなく、おやつを焼いてみました。まずは付属のレシピにあったプレーンパンケーキ(底に貼りついてしまって、取り出すのに一苦労したけれど、おいしかったー)。ほんとに10分で焼けました。

Goldenapplecake_2次はアップルゴールデンケーキもどき(Cの字になっている、欠けているところは、味見したとこです)。角切りりんごをごろごろ入れました。

おやつもいいのだけれど、お砂糖っ気のない、イーストを使わない、素朴な味のパンが焼けるはずーと思って挑戦中です。

2日目は、ガスレンジではなくストーブの火で、全粒粉と豆乳のパンにチャレンジ。焦げ付かなかったし、味も悪くなかったけれど、食感がみしっとしてしまった。。。試行錯誤が続きます。。。

しかし、熱効率は本当によさそうです。真ん中に穴が開いているので。。。我が家のガスレンジは弱火でもけっこう火力が強いので、ストーブのとろ火くらいがちょうどよいみたい。

油が鉄になじんでいけば、だんだん使いやすくなっていきそうな。。。

|

« 木々からのアドバイス | トップページ | ソーダパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/17602519

この記事へのトラックバック一覧です: タミさんのパン焼器ミニ:

« 木々からのアドバイス | トップページ | ソーダパン »