« 気がかり | トップページ | 人 »

2008.03.27

金継ぎ初挑戦

Img_1686ごはんを炊く土鍋の中ぶたを、ずいぶん前に落っことして割ってしまいました。中ぶたなしで炊いてたけれど、ふきこぼれがどうしてもあって。

年末の休みを利用して、金継ぎに初挑戦しました。漆でくっつけて、金粉をかぶせるというもの。

陶器用のボンドや、生漆よりもずっと扱いやすい(乾くのも早くてかぶれない)人工の漆もあるようだったけれど、ごはん鍋の中ぶたにはかなりの熱い水蒸気がかかるので、成分が溶け出してきそうで心配。。。なので、ちょっと高くても、扱いにくくても、がんばって生漆を使ってみることにしました。

高価な「金継ぎセット」なるものもあったけれど、少し調べて、必要最低限のものを東急ハンズでゲット。

生漆(マニキュアみたいなハケの付いた瓶入り)と、との粉、金粉。

でも結局使ったのは生漆と、こむぎこをお湯で練ったもののみ。

Img_1724この2つを、いらないCDケースの上で混ぜ合わせて(3:2くらいの割合)「麦漆」をつくり、割れた断面にぬりぬりして、くっつけました。くっつけたときに盛り上がってちょっとはみ出るくらいに、少し多めにぬりました。はみ出したりもしたり(汗)。

でも作業自体は、思っていたよりカンタンで、楽しかった。。。画材用の小さいスチールのヘラ(前にごみ捨て場で発見!)が役立ちました。

これを、ダンボールでつくったムロへ。というのも、温度と湿度がかなりないと、漆は「乾かない」のだそうで。漆が「乾く」プロセスというのは、漆の中の成分と空気中の水分が反応することで「硬化」が起こる、というものだからです。

(もともと漆は夏場に採れるものだから、夏の蒸し暑さを再現してあげればいいみたい。大昔の人は、夏場のみ、漆工芸をしたらしいことをどこかで読みました。夏場に作業すると、ムロにいれずに置いておけばよくて、さらに手軽かも?)

Img_1723苗を届けてもらったダンボールがあったので、これの空気穴や窓をセロテープでふさいで密閉。底にあった苗のホルダーをそのまま「スノコ」として使うことにして、その下にビニールを敷いて、濡れタオルを設置。(他にも小皿やおちゃわんのカケを直してみることに)。

そしてこの箱を、我が家で一番あたたかい場所におきました。つまり、猫ベッドの横!Img_1700_21日中ずっと高温・多湿に保たなくてはならないのだけれどここは、猫のために、局所的に1日中あたたかな環境をキープするようにしているのです。

で、この状態で、最初の1日は、箱の「窓」が蒸気で曇るのを目安に、熱湯を濡れタオルにちょこちょこ注ぎ足して、湿度をキープ。

最初の1日を越したら、後は気になったときにお湯を足す程度で3、4日過ごしたかな。。。

後は、タオルに水気がある状態を保ちながら、このまま2ヶ月半おきました。(ほんとはもっとおいたほうがいいみたいだけれど。。)

取り出したら、盛り上がっていた麦漆をカッターナイフで削りました。はみ出していたところも、わりとつるっときれいに削れました♪ これなら塗るとき、もっとおおらかな気持ちでやってもよかったんだなあ、と実感。

きれいに削った後、また何日か箱に戻して放置。

Img_1950_2 Img_1952この後、金を蒔くからこそ「金継ぎ」というわけなんだけれど、金は蒔かずに使うことにしました。(小皿やお茶わんには、金を蒔いたほうがいいな。。また後日)。

この中ぶたを入れて、ごはんを1度炊いてみたけれど、漆がやわらかくなったりすることもなく、大丈夫だったみたい。

ほんとに時間のかかるプロセスだけれど、漆がこんなにすごい接着剤だったと実感できたのがよかったです。

こういう植物の使い方を最初に見つけた人って、やはり植物界とツーカーの間柄だった人かな。。。

|

« 気がかり | トップページ | 人 »

コメント

金継ぎをしたくて検索したら
出会いました♪

セットだとどうしても高いって
思っていたけれど
最低限でもハンズで売っていると
知って目からうろこ(*^。^*)!!

私もぜひ金継ぎやってみます♪

投稿: haruko | 2011.03.21 13:23

harukoさん、
金継ぎ、グッドラックです☆

うちのご飯なべの中蓋は、しばらく黙々とお仕事してくれてたんですが、あるとき、また落っことして、同じところからパカッと行きました。なんだか、おおきい口をあけた笑い顔みたいだったので、それ以来、今は割れたまんま使っています。

麦漆の配分がいい加減だったか、それとも、やっぱり金を蒔いたほうがしっかりするのかな。。

harukoさんも、いろいろに工夫してみてくださいね。

投稿: な | 2011.03.29 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95154/40652603

この記事へのトラックバック一覧です: 金継ぎ初挑戦:

« 気がかり | トップページ | 人 »