« 森と山と人を元気するもの | トップページ | 後追い意識 »

2008.04.25

無題

今朝起き抜けに、こころの奥のほうに沈んでいる地図が動く感じがしました。

わたしが引き受けていないものがあって、他の人がかわりにそれを引き受けてくれているんだな、とおもいました。

場のなかにあるもののことです。

* * *

OkiこないだのクアトロのDUB AINU BANDはすてきでした。始まったとたん、一気に場がふわっと浮上した感じがした。すごいグルーヴ。

トンコリ(カラフトアイヌの伝統弦楽器)の音の存在感は圧倒的です。OKIさんのうた、太さんのリムセ(舞)も。

OKIさんは、瞳に確信が宿っている人に見えた。

地上でやるのは初めてです、と言っていた。「今まで地下か屋外でした、今日はコロッケとDUB AINU BANDが同じ価値をもつこの地上のデパートで……」と(渋谷のクラブクアトロはパルコのビルの5階にあり)。

* * *

瞳に確信が宿っている人たちのことを、最近よく考える。

わたしの目はうつろだろうな、どちらかというと。

|

« 森と山と人を元気するもの | トップページ | 後追い意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森と山と人を元気するもの | トップページ | 後追い意識 »