« 早起き生活。。続くかな!? | トップページ | つれづれ書き »

2008.05.30

代々木の森

昨日、都心に出た帰り道、小雨の中、明治神宮の森を歩きました。

原宿の駅からほんの3分で、大樹に囲まれる。。

人影もまばらで、すれ違う人のほとんどが外国語を話す人たち。

ひとりでもくもくと歩きました。細かな砂利を踏む音が耳に心地よく。。

みずみずしい木々を見ると、目の中の曇りが晴れる感じがしました。
なにもかもが、ハッキリ、くっきり見えて、びっくりした。

明治神宮の社会的背景はともかく、私はとにかく楠という木が大好きなので、あの森が好きです。

ほんとうに立派な楠がたくさんあります。

照葉樹の多い森なのだけれど、大正4年(1915年)以前は森ではなかったそうです。

つまり、人の手で、植樹してできた森。

それが50年後には自然の状態になっていたそうです。代々木の地に合う樹種が残って、その他のものは淘汰されて。

これを知って、今、木を植えたら、そう遠くはない未来に自然の森ができていくんだなー、と励まされました :)

* * *

社殿の背後にまわってみたくなって、今まで通ったことのない道をどんどん進むと、森がひらけて、クローバーが咲くなだらかな一帯に出ました。

すごい広い。空の向こうのほうにビルの影が見えていました。

ほとんど誰もいません。

ほんとに久しぶりに、なにもかもいったん手放して、ゆっくり息をする、というひとときでした。

|

« 早起き生活。。続くかな!? | トップページ | つれづれ書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早起き生活。。続くかな!? | トップページ | つれづれ書き »