« ハチとホタル | トップページ | 知らなかったこと »

2008.06.14

生きものが活発になる季節

最近、毎朝、おっと驚く体験が。。。

おとといは、お風呂場で、むかで。体長10cmくらいのこんな立派なむかで、初めてみました。残念ながら、お風呂の水の中に落っこちてしまったようで、亡くなっていました。

昨日は、なめくじ。窓枠をそろーそろーと歩いていた。なめくじには、ここ何年もお目にかかってなかった気がします。道に迷っていそうだったので、紙を差し出してそこに上がってきてもらい、庭のゼラニウムの葉に移動してもらった。びっくりすると角を引っ込めたり、頭を胴体に埋没させて違う生き物みたいになったり、変幻自在なので、感心しました。

今日は、とかげ。ベランダでバケツを動かしたらそこにいた。びっくりしたようでしたが、特に困っていなさそうだったので、またバケツを戻してそっとしておいた。

毎日いろんなお客さんがやってくるのは。。。生きものが活発になる、そういう季節になったんでしょうね。。

* * *

しかし私自身は、なにかとこまごまとあわただしくて、仕事もたまる一方で、あああああ。。。 こういう活発さは少し大変かも。

いろいろなことが気がかりで、でも自分にできることは、本当に限られていて、そもそも物事をする速度が遅めなので、あれこれ小さいことをしているうちに1日の時間がすぐ終わってしまいます。

ちょっと困っています。あと、少し体調が弱ってるのか、声がお腹から出てこない。

そしたら、昨夜、帰宅したパートナーが「ワークしてあげようか」と言ってくれたので、背骨への愉気をお願いしました。

うつぶせに寝て、背中に愉気してもらっていると、胸骨のあたりが「ここに手を置いて欲しい!」と訴えているのがわかりました。こういうとき、口に出さなくても、手はそこに来てくれるから不思議。

しばらくじっと手を置いてもらっているうち、意識がなくなりました。。。 パソコンでいうと、「強制終了」をかけた感じ。

ものすごく長時間、眠りました。必要だったんだね、と言われました。

|

« ハチとホタル | トップページ | 知らなかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチとホタル | トップページ | 知らなかったこと »