« つれづれ書き | トップページ | 栄養ありすぎだったから? »

2008.06.04

シーグラス

Seaglass_ornament1このあいだ真鶴の海岸で拾ってきたシーグラスで、こんなオーナメントができました。

かけら同士をパズルのように組み合わせてみる作業がおもしろかった。。。どのかけらがどこにぴったりか、考えながらグルーガンでつないでいく作業です。

おゆうはん後のひととき、無心になりました。

特に役に立つわけではないものを作るのって、たのしいです。

Photo大きなかけらは、ろうそく皿になりました。

なんの芸もなく、そのまんま、だけれど。海の波のおかげで、割れた断面の鋭さがなくなっているので、このまま使えます。

Photo_2

テーブルに熱を伝えないよう、お皿の下に空間をつくりたかったので、小さいかけらを3つくっつけて「足」にしました。

Img_2110ろうそくを乗せたところ(このろうそくは、大きすぎだけど(汗)

|

« つれづれ書き | トップページ | 栄養ありすぎだったから? »

コメント

かわいいですー。ふうわりカタカタさんの文章や写真を見ていると、時間をわすれます。すてきです☆

投稿: hiroko | 2008.06.04 21:54

わあ、そんなふうに言っていだけてうれしいです :)

日常は、もっとアップダウンが激しくて、わたし自身、もしかすると、時間をわすれたくてブログを書いているのかもです。。

投稿: な | 2008.06.06 10:13

ふうわりカタカタさんの文章や写真を見て、時間を忘れる感覚をみつめていたら、それは泣きたいきもちに似ていました。こだわって大切にしていたのに、なりたい自分や、人との付き合いのために、捨ててきたものたちがあって、ほんとはそれを、もっと 大切にしたかったのだった。とか、言葉にするとそんな感じでした。そのことに気付かせてくれました。ありがとう ございます。

投稿: hiroko | 2008.06.07 21:22

そうでしたかー。。
捨ててきたものたち、思い出されて、今hirokoさんのもとに一緒にいるんですね。

水星が今、逆行中だそうで、この時期は
「過ぎた時間の中に大切な忘れ物を
取りに帰ることもできる時」
でもあるそうです。
(お絵かきの先生の言葉です、↓)
http://art-therapy.endomame.net/

まさにそういう感じでしょうか。。?

そうでなければ、過ぎた時間を振り返って
これは過ぎたことなんだなー、と
今はこういうとこにいるんだなー、と
再確認する時期になってるとか。。?

投稿: な | 2008.06.09 17:30

過ぎた時間の中に大切な忘れ物を取りに帰ることもできる。。。そうなんだ・・・。今日これからのこととかについて、人と話していてその話題になり、「これから生きていき大きな循環を作っていくときに、その、捨ててしまったものが血というか、大切なものになると思う」という言葉が私の中から出たのです。そうか、取りに帰ることができるんですね。。。うれしいな。取りに帰るのに、な さんのブログを通ると、なんか、ちかみちみたいに感じます。

投稿: hiroko | 2008.06.09 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれ書き | トップページ | 栄養ありすぎだったから? »