« 夏のつれづれ。。 | トップページ | 暑さ対策 »

2008.07.30

物欲

物欲。

ときどきどばっと出てきます。ふしぎです。

必要なものを欲しい、というのとは別で、必要でないけどそれが欲しい、と感じさせるモノに出会ってしまうとき。

そんなときは背後のドリーミングに気を向けてみたりしたほうがよいとは思いつつも、やっぱり、そのモノの、モノとしての魅力にうっとりしてしまうのでした。

今回の物欲の対象との出会いはこうでした。先日ある場所に行って、エスカレーターを降りる途中、音楽が聞こえてきました。乳白色のガラス壁越しに、となりの大きな部屋でセッションをしてるのかな?と思いました。(となりにそんな部屋があるとは、少し意外な感じだったけれど。)

ところが、エスカレーターを降りて後ろ側へ回ったら、エスカレーターの真下の空間に小さい箱型のものが4つ重なっていて、そこから音楽が流れていたのでした。

箱の大きさは、靴を買ったとき入ってくる箱よりも一回り小さいくらい。1つ1つの箱は、木枠に入っています。それが4つ重なっていて、1つはアンプ、そのほかはスピーカーらしかった。すごく小さいのに、そしてそこの場所はすごい広さのある空間だったのに、とても臨場感のある音を出していて、一瞬わけがわかりませんでした。

これはステレオがいいものなのか、それとも音源の録音がいいのか、どっちなんだろう、と思いつつ、箱の隅に書いてあったメーカー名を暗記。

自宅でググったら、サイトが出てきました。

Tivoli Audioというメーカー。Audio Hall of Fame (オーディオの殿堂)入りした、「オーディオ業界のパイオニア的な存在」の発明家の方が創設者だと書いてありました。

私が見たのは、Model Two と Model CD と Model Subwooherの組み合わせだったようです。

こういう小さいのにちゃんとしてる道具って、どうも偏愛の対象になりやすいみたい。

でも、4箱そろえたら、とうていわたしには手の届かない値段でした。。。 適正価格らしいのだけれどね、、、。

* * *

Tivoli_audioTivoli Audioの第一号製品は、モノラルのラジオなんだそうです←写真。これがModel One。ラジオの音をどうやって素敵に届けるかを、一生懸命考え抜いた、そこがこのメーカーの原点だった、というのも、なんだか気に入りました。

|

« 夏のつれづれ。。 | トップページ | 暑さ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のつれづれ。。 | トップページ | 暑さ対策 »