« ローズマリー | トップページ | む む む »

2009.02.12

言葉のとおりみち

このあいだ、遊びに来てくれた友人といろんな話をしていて、その数時間の間、ああ、なんてさらさらした言葉だろう、気持ちいい、と思っていました。

内容は、楽しいことや、切ないことや、悲しいこと、いろいろだったんだけれど、言葉のさらさらぐあいは一貫していたので、どんなトピックであっても(たとえ悲しいことであっても)、聞いていて気持ちよさを覚えてしまったのでした。

と同時に、自分の口から出て行く言葉は、ずいぶんといろんなものがくっついていて、流れの悪くなっているパイプみたいだなぁ。。。と感じたりもしました。

ふだん特にそんなふうに感じることはないので、発見でした。

* * *

そのつぎの日の夜、寝る前に、パートナーになにかたわいもないことを話していたとき、自分の声がいつになくまっすぐに出ていることに気づきました。

のどのあたりにひっかかがなくて。。。まっすぐスイーっと発声されていく言葉たち。わあ、と思って、たわいもないことをいくつか言い続けました(パートナーはもう半分寝ていたけれど)。

でも今日はもう、のどの中にまた、「つまり成分・ひっかかり成分」がくっついていて、すいーっという感覚はなくなっています。

でも、ああいう発声・発語って可能なんだなー。。自分の中から外まで言葉のとおりみちがまっすぐ全開・直通になることもあるんだなーということを、覚えておきたいと思いました。

|

« ローズマリー | トップページ | む む む »

コメント

今日は暑かったですね。
ひるさいどはうすのマスターです。
昨年はご利用ありがとうございました!
(ご感想も!!!)

「のどのあたりにひっかかがなくて。。。まっすぐスイーっと発声されていく言葉たち。」
VS
「のどの中にまた、「つまり成分・ひっかかり成分」がくっついていて、すいーっという感覚はなくなっています。」

こういった感覚って、すごくよくわかります。「放す」言葉が小鳥のように自由になれたら…人生の中でも最高の幸せの瞬間ですよね。でも、緊張しいしいネズミのようは言葉しか出ないなぁ…。

さて、ローズマリーの香りの主成分は「カンファー」といって、クスノキの葉に多く含まれる「樟脳」と共通です。化学薬品が使われる前に防虫剤として用いられたものですね。ルーやタンジーといった強烈な香りのハーブと一緒にすると防虫効果はさらに高まるようです。押し入れにダニがいなくなりました。

他に、ローズマリーの利用法としてはお湯に葉を浸してエッセンスを移し、洗った髪のリンスにすると、黒髪の艶が増し美しくなる…という話を聞きましたよ。

今度お伺いできるとき、ルーを持って行きますね。こちらでは蕾があがってきました。黄色いかわいい花が咲くんですよ。

投稿: ひるさいどはうすのマスター | 2009.02.15 01:17

マスター、こんにちは、
今日もまた暖かでしたね、それにしてもおとといの暖かさはどうかしてましたね。。なんというか、大盤振る舞いというか。。(笑)

ローズマリーのこと、教えてくださってありがとうございます!クスノキにある樟脳とおんなじ成分が入ってるとは知りませんでした。ほんとに虫除けにいいんですね♪

リンスも試してみようと思います。お酢洗髪を続けるとどうもベタつくので、なにか新しい試みをしたいとちょうど思っていたところでした。香りもよさそうで幸せそうです。

ガーデンルー!!あのいい香りのですね♪大好きです、うれしいです。

春はお庭や畑がにぎやかになってきて、わくわくだろうなあーと想像しています。どうぞお元気で!

投稿: な | 2009.02.16 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローズマリー | トップページ | む む む »