« 空が高かった日のこと | トップページ | 走り書きメモ »

2009.03.27

なんちゃっておはぎだけれど

少し前になるけれど。。お彼岸と父のバースデーを兼ねて実家へ帰ったとき、はじめておはぎをつくってみました。

といっても、もち米はうちになかったので、白玉粉+玄米ご飯の「なんちゃっておはぎ」です。

(最近白玉粉がお気に入りなのです、てんぷらも白玉粉を薄く水で溶いた衣ですると、クリスピーだー!と発見したり)。

なんちゃっておはぎは、なんだかほんとに簡単でした(いいんだろうか、というくらい)。。

Photo_6Photo_3Photo_4白玉粉に水を加えてねっとりさせたものを、はんごろしにした残りご飯と混ぜて、お団子に。

これ を蒸し器で蒸して、あんこでくるめば完成。

あんこは最近、マイあんこです。経済的だし(わたしの小豆消費量はハンパじゃないので。。)、小豆は事前に水につけておかなくても、思い立ったときにすぐゆでられるから、ほんとによいです♪

実験として「マヤナッツおはぎ」もつくってみました。

きなこおはぎの要領で、中にあんこをいれたお団子に、浅煎りのマヤナッツパウダーをまぶしたもの。

肝心の実験結果ですが、自分で試食してしまって他の人の意見を聞きそびれてしまった。。。ので、なんとも(汗)。自分的にはグー!だったけれど、わたし、味覚にいまひとつ自信がないので。。

マヤナッツパウダーをお持ちの人がいたら、ぜひ検証してみてほしいところです☆

Photo_5実家には、おはぎが苦手な人がいるので、いちご大福もつくりました。

これも初めてつくったけれど、思いのほか簡単で、それにおだんごをつくる作業って、とにかく楽しい!

子どもの頃の「泥だんご」の感じがよみがえる。。

いちごをフォークでつぶしたものを、白玉粉with水にあわせて、弱火のお鍋の中で練り上げたら、きれいなピンクのお餅に。中にあんこで覆ったいちごを1粒ずつ。

* * *

おはぎといちご大福を1つずつ、お仏壇にお供えして、いつもご無沙汰しまくりの祖母・祖父たちにごあいさつしました。

そしたらその翌朝、祖母の1人がひさびさに夢に登場しました。

もう1人の祖母のことのほうを、よく考えていたので、意外でした。

もう1人の祖母は、おはき、ときどきつくってくれました。彼女は、わたしが無気力で寝込むばかりだった日々に、ごま豆腐とか、ずんだもちとか、オレンジの皮だけでつくったママレードとか、大好物をいろいろつくってくれたものでした。

あの頃のわたしには、祖母のような暮らし方をしたいとは思えなかったけれど、今は、祖母のしていたことを思い出すにつけ、無駄に消費ばかりしない、やさしい暮らし方だったんだなあと思う。

祖母に教わっておけばよかった、と思いつつ。。いろんなことを、自分でもやってみれば(それなりに)できるんだ、と、まずそれを知るところから始めていってる感じです。実験精神で。。。

|

« 空が高かった日のこと | トップページ | 走り書きメモ »

コメント

なんかいい日記だなー(。・w・。 )
お団子、作ってみたくなっちゃったよー。
いちご大福の皮をいちごで色つけるなんて、すごい贅沢だねぇ。
好物情報を知ったので、今度遊びに行くときは、私の地元の、めっちゃおいしいあんころを持っていくね♪

投稿: さっちゃん | 2009.04.02 11:00

さっちゃん、ひさしぶり♪
お団子、つくってみたかな?
(き)ちゃんと一緒につくれるから、きっと楽しさ2倍だろうなあ。。

春が来たねー。

「めっちゃおいしいあんころ」ってもう響きだけでもうれしくなるやー。もう気持ちだけでもすでにうれしいです☆ありがとう。

今度こっちのほうへきたときには、うちにごはん食べにきてね。ねこもいるよ。

投稿: な | 2009.04.13 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空が高かった日のこと | トップページ | 走り書きメモ »