« 音楽の中にある自由 | トップページ | ベランダの潅水実験--続き »

2009.07.06

最近すきなこと

ここのところ、夕やけを見るのがすきになりました。

昨日も、地平線上があざやかなピンクできれいでした。大きい兎がよこっとびしているような形の雲がありました。

今日は今日で、また全然違う夕空で、淡いピンクがかった雲の手前を、灰色のちぎれ雲がわーっと通り過ぎていって、きれいでした。

Photo 少し前の暑い日には、部屋の中まであかい光が差し込んできて、あまりに美しかったので写真をとりました。

西北に面している腰高窓を全開にして、夕日が沈むまで眺めるのが、最近のお気に入りです。

* * *

夕日ってでも、すごいスピードで沈みますね。10数えるうちに、みるみる欠けていく。。。

日中、空の上のほうにあるときは、もっとゆっくり移動するのに、沈むとなるとあっという間なのは、昔からフシギでした。

ハワイのマウイという神様は、かつて太陽があまりに早くのぼっては沈むので、1日が早く過ぎすぎて、洗ったものがが乾く間もなくて困っていた頃、のぼってくる太陽の「足」を縄でつかまえようとしたらしいです。

見事太陽の足をつかまえられて、それを縄で木に縛りつけることができて、そこで太陽と直接交渉ができたとかで、以来太陽はもうすこしゆっくり回るようになったんだということでした。

* * *

明日は、食の満月。で、七夕ですね。晴れるといいな。
お願いごと、いくつかあります。

|

« 音楽の中にある自由 | トップページ | ベランダの潅水実験--続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽の中にある自由 | トップページ | ベランダの潅水実験--続き »