« 海にグラウンディング | トップページ | 『原子力発電がとまる日』 »

2009.10.07

高尾山、手回しラジオ、ハングル文字

2009 今朝起き抜けに、あきらめちゃいけないんだーという思いが降って来ました。

高尾山に掘り進められているトンネルも、今からでも止める、と意図するのが大事。個人的に心のどこかであきらめてたようなとこがあったけれど、3.5次元で生きてる中の、その0.5次元のとこが大事。。。

と思っていたら、夜になって、パートナーから
嬉しいメールが転送されてきました。

ケンジュウの会代表のサカタマサコなど高尾山を守る活動をしている3人が、なんと国交省大臣前原さんの秘書と、今日会うことができました! 30分ほど時間を割いてくれて、高尾山がどんなに豊かな自然をもっていて貴重な山かなどの説明を聞いてくれました。ケンジュウの会のメルマガより)

希望はまだまだあるですね☆ ケンジュウの会ほか、活動してくださっているみなさん、ほんとにありがとうございます。。

* * *

原子力発電所でつくられた電気を使うたびに、わたしが毒(原子力発電所から出る核廃棄物)を地中に埋めていってるんだ、ということも、今朝のおふとんの中で思いました。

日々、地中に毒を埋めていってることを思うと、リアルに、原子力発電所が止まる日がくるといいな、と思いました。

そのためには、①わたしが節電する、②人力発電の開発を応援する。。

Photo_2で、最近の日課のひとつは、ラジオを聴くことなんですが、

このラジオは、手回し式の人力発電です。地中に毒を埋めなくて済むタイプ☆ 

名を「ソーラーエナジー」といいます(ソーラー発電もできるようになっています)。

災害時にも安心です。携帯電話の充電も、できます。

で、ラジオですが、毎晩夜11時15分からの15分間、NHKラジオの「まいにちハングル講座」を聴いています。

始まる少しまえに、ぐるぐると右側のハンドルを回していくと、音が出始める。。。

Walk9・韓国編に、今月末あたり、少しだけ合流して歩かせていただこうと思っていて、そのために、韓国語を勉強しています。

今まで本やCDで勉強したけれど、ラジオというのは、たのしいです。

しかもこのテキストブック、すごくわかりやすい。ハングル(韓国語の文字)のなりたちの説明から始まるんですが、

ハングルの母音の字は「陰と陽の調和という自然界の法則を基につくられています」とあり、
すべての母音の基本になっている字:
| は人を表し
━ は大地を表し
・ (これが短い縦棒や横棒になる)は、太陽を表すんだそうです。

こんな天地人的な世界が、ハングルに広がっていたとは知りませんでした。。

すごいなー。

「太陽」が「大地」の上か、下か、によって、
「太陽」が「人」の東か、西か、によって
組み合わさって出来上がる母音が「陽」か「陰」かが決まるそうです。

わかりやすい。。

|

« 海にグラウンディング | トップページ | 『原子力発電がとまる日』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海にグラウンディング | トップページ | 『原子力発電がとまる日』 »