« 住み分けの工夫 | トップページ | 牛のこと »

2010.05.31

夏支度

ここしばらく、ずぅっとぱたぱたしてましたが。。。ようやくぼちぼち、ほかのことに手をつけられるようになってきました。ということで、夏支度、はじめました。

Img_6499夏支度その1。

緑のカーテンを仕込みました。

大家さんから、「この家は冬はあったかいけれど、夏はあっついですよー」とおどされているので、緑のカーテンは必須かと。。

ことしはゴーヤがメインです。シカクマメは残念ながら種をまいたけれど発芽しなかったので、苗をつくれず(涙)。

ヒマワリとフウセンカズラもついでにまいてみました。。でもまだ彼らの行方は不明です。

Img_6464 Img_6503 それと夏野菜の準備です。トマト、いんげん、大豆(枝豆)、じゃがいも、葉物など。

越してきたばかりで、軒先の土の状態も不明なので、とりあえず今年は、豆類をメインに植えるところからはじめます。。

豆を植えると、豆が地中にチッソを出してくれて、土がよくなるそうなのです。

昔の人は、大豆をまくとき、「1つは鳥のため、1つは虫のため、1つは収穫のため」と3粒ずつまいたそうです(スロービジネススクールのコーチョー、中村隆市さんが教えてくださいました)。

そんなわけで、わたしも3粒ずつ蒔きました。

Img_6505 じゃがいもは少し前に植えたのが、立派に大きくなってびっくり。

芽が出て、植物が育つ、というのを目の当たりにすると、それが「自然」なことなのに、やっぱり毎回びっくりします。

ミラクルだ、と思う。。

Photo 今回蒔いた大豆や葉物の種は、スロービジネススクールの仲間から分けていただいたものです。

すてきなイラスト入りで、蒔きどきなどの説明を書いた紙に包んで届けてくださって、封筒をあけたとき、「わぁ!」とうれしくなりました。

* * *

Img_6471 Img_6467 夏支度その2。

網戸を手づくりしました。はめこみ式の網戸。

初挑戦です。

近くのホームセンターで木やネジや網戸ネットを買ってきて、ノコギリと、ネジまわしと、トンカチを使ってつくりました。

ローテクすぎて、とっても時間がかかったけれど、難問をのりこえたり、工夫をしたり、汗をかいたりして、たのしいプロセスでした。

お金もあんまりかからなかったし、ちゃんと使えるものができたので、よかった☆

さらに設計を改良して、あと2枚つくりたい。。。。

* * *

Img_6477 Img_6478 Img_6481夏支度その3。

昨日、大家さんが、甥っ子さんと一緒に、庭のヤシの木から払った葉っぱを、サンルームの屋根の上にふいてくださいました。

これで夏場、ずいぶん涼しくなるとのこと。

なんだか南の島の家みたいになって、うれしい :) 

ものの10分もしないうちに、おふたりがヤシの葉っぱをふきおえちゃったのも、おどろきでした。

* * *

Img_6516 夏支度 番外編。

今日は梅干しの仕込みをしました。大家さんの家の前の梅の木から、もいでいいですよ、と言われていたので、お言葉に甘えて、ちょうだいした梅。初々しい緑色。

|

« 住み分けの工夫 | トップページ | 牛のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住み分けの工夫 | トップページ | 牛のこと »