« もうすぐ冬至 | トップページ | 気と実 »

2010.12.26

三太

Img_7301少し前に道を歩いていたら、物干しにカラフルに吊り下げられた状態で軍手が売られておりました。庭のお世話用の軍手がちょうど欲しかったので、2人分買ったんだけれど、クリスマスシーズン前だったので、赤と緑のをチョイスして、まずは靴下のかわりに吊るしておきました。

その手袋に、昨日遅く帰宅した相方が「異常があるよ」と気づき。。見てみると膨らんでて、中にお菓子が! 手紙も入っていて、差出人は「三太」(サンタって漢字で書くとこうだったのかと、初めて知りました)。

わたしはまさかほんとにプレゼントが入るなんてはずない、と思っていて、1日家にいたけれど手袋をチェックさえしなかったので気づかなかった。。

三太さんの手紙は、われわれ2人に対する食生活の指導から、来年はこんな年になるといいね、という具体的ですてきなイメージまで、かなりの長文でびっくりしました。

こんなふうに見守ってくれてる存在がいると思うと、こころづよい。。

Img_7294_2 いやー来てくれたね、サンタさん。と思って油断していたら、今朝起きるとベッドの端に、また包みが。

三太さんアゲインでした☆ なんと、くるみ割り器が入っていました。欲しいな、買おうかなと思ったことあったけれど、ゼイタクだと思い直して、キッチンばさみでがんばって割っていたので、うれしいです。

しかし三太さんすごい。サプライズ上手だ。。ありがとう~!

Img_7300_2 三太さんは、かなりお顔がきれいな方でした。

びよーんと壁を通り抜けして各家庭を飛んでまわっている、と子供の頃思っていたけれど、まさにそのイメージどおりのお顔。

三太さんって、意外と予期せぬときにやってくることもできるのかな。名乗らない場合も多かったりするのかな。。。プレゼントも、有形無形いろいろだったりして。。。

みんな、クリスマスじゃないときに、さりげなくプレゼントをもらってることもあるのかもですね~。というかむしろ、クリスマスシーズン以外は、いつも存在を消してさりげなくプレゼントを配り歩いていそうな気がします。

プレゼントを配り歩く人生って、楽しそう。。。

|

« もうすぐ冬至 | トップページ | 気と実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ冬至 | トップページ | 気と実 »