« 10年前と半年前と | トップページ | 秋です »

2011.09.21

なぞの旅

Img_0512 いろいろに。。日々は過ぎていき。。書き留めておきたいことも、いろいろにあるのに、どうにも亀時間で生きるよりほか、あんまりなにもできなくなってきているこの頃。

時間が加速してるからなのか、自分が亀になっているからなのか、よくわからないのだけれど。。

とりあえず、こないだ、相方のお誕生日にプレゼントした、「なぞの旅」のことを。

事情あってお金がなくなってしまっている今月、上等なプレゼントは買えないので、「行き先不明のなぞの旅」をプレゼントするのはどうかな?と思いつきました。相方にきいてみると「どらえもんみたい!」と、なぞな喜び方をして、楽しみにしてくれました。

1週間以上前から、計画を練り始め。。調べたり、電話したり。これがとっても楽しかった☆

そして前日、秘かにおやつのスコーンを焼いて、コーヒー豆を煎って挽いて、持ち物の用意やテストをして、ちょこまかと準備。相方の携帯に明日の出発時間と、持ち物と服装の連絡メールを出しました(どらえもんの差出人名で)。

当日は、朝から電車にのって出かけました。最初に乗る電車の方向が、すでに相方の予想とは違っていたようでした。

アイマスクをしてもらって、駅を出て、ずうっと歩きました。ここまでくれば、もう今まで来たことのない場所のはず、というところで、アイマスクをはずしてもらうと。。。「ここはどこだ?」と。

Img_0568 そのまま少しあるいて、小さな映画館兼カフェに到着。

入ると、陽のふりそそぐカフェ。。でも時間がくるとカーテンが引かれ、明かりが落ち、スクリーンが前方の壁に降りてきて、映画が始まりました。Img_0561

「4つのいのち」という映画を見ました。人間と動物と植物とモノと煙と、主人公がどんどん移り変わっていく映画。せりふも音楽もない、それでいてストーリーはあざやかな映画でした。動物がたくさん出てきて、うれしかった :)

映画のあと、そのまま映画館のImg_0562窓際の席で、お昼ご飯を食べました。

この映画館、Cinema Amigoは映画のセレクトがよいなーと前から気になりつつ、なかなか来てなかったのだけど、ゆっくりお茶のみつつ映画が見れて、とって居心地よいところでした(映画代にお茶代が入っていたのもよかった)。

* * *

Img_7935 次は、バスに乗って、今まで行ったことのない場所へ。降りたことのないバス停で降りて、少し行くと、川沿いの遊歩道に入りました。

そこをどんどん川づたいに歩いていくと、ハイキングコースに。山登りのはじまりはじまり。凍らせて持参した水筒のお水をのみつつ。。

思ったよりハードな登りもあって、汗だくになって1時間ほど登りました。「たくさん歩きます」と案内状に書いておいたので、相方もハイキングかな、とは思っていたらしかったけれど、ちょっと汗だくになりすぎかな、大丈夫かな、と心配した。。。でも大丈夫だったみたいでした。汗いっぱいかいて、デトックスになったみたい。

頂上について、日陰のある芝生でひとやすみ。持参したりんごをむいて食べました。それから、お湯を沸かしてコーヒータイム。スコーンをお供に。Img_7942

コーヒーセットの包みと一緒に、ささやかな贈り物も包んでおいたので、ここでプレゼントしました。Tシャツ。汗だくになって「着替えをもってくればよかったなあ」と相方が言ったところだったので、さっそく着替えて、汗をかいたほうのTシャツはしばらく石の上で乾かすことに。

Img_7961 Img_7960 それから山頂でのんびりしました。

360度ぐるり広がる景色の中、とんびの飛行をながめたり。

頂上付近に洗濯物が干してあって、ここで暮らしてるふうな人がいるな、と思ったら、ここの展望台の開け閉めやなんかをしているおじさんがいた。

最初おじさんは寝ていたのだけれど、そのあと起きていたので、おじさんにもスコーンをあげたら、お返しにとお茶をくれた。おじさんの猫のくろちゃんもやってきて、ちょっとおしゃべり(くろちゃんという名前だけれど、キジトラ猫)。

頂上で夕日を見てから下山するのでも大丈夫かどうか、おじさんに聞いてみたら、上がってきた道とはもう1つのルートで降りるなら、道も広いし足場も悪くないし、今夜は満月の翌日だから明るいはず、大丈夫、と。

Img_7974 Img_7976 そこで、夕日を見てから下山することに。シルエットになった木々越しに、オレンジとピンクの夕焼けがきれいかった。

ものすごい声量の、虫の声のトンネルをくぐりながら薄暗闇を下りていきました。

数メートル先はまっくら、な状態になってきて、ヘッデンを点灯。足元を照らしつつさらに降りて。。。

Img_0579最後の目的地の灯りが、木々のあいだからちらほら見え始めました。

山を降りきる少し手前、ハイキングルートを少しそれたところに、農園を切り開いて、畑をやりつつ、アウトドア食堂を開いているショクヤボ農園さん。

Img_0581写真ではわかりずらいけれど、森と畑のあいだ、ところどころセンスよくライトアップしてあって、とってもいい雰囲気でした。

テーブルにアルコールランプを置いてもらって、とれたてのお野菜とおいしいお味噌で味付けしたおかずやごはんを、おなかいっぱいいただきました。

ふだんお酒は飲まないけれど、今日はお祝いだから、と地元産の「自然酒」というのを1人分だけ頼んだら、コップになみなみとつがれてきて、2人で飲んでも多 いくらいで。。でもお酒は得意でないわたしでも、おいしく飲めてしまった。頭も痛くならなくて、ポワンとほどよく気持ちよくなりました :)

最後にたのんだお味噌汁も、1人分がボリュームたっぷりで。。しかもものすごくおいしかった。

食後、大きな木に隣り合わせて吊り下げてあったブランコに座って、ゆらんゆらんしつつ、虫のオーケストラをしばらく聴いてから、帰途につきました。

帰り際、ショクヤボ農園の方が、「お誕生日の人は、どちら?」と尋ねてくださって、お祝いに、と今日とったばかりの茄子やししとう、オクラをくださいました。固定種のお野菜。うれしすぎました☆

今度はまた、明るい時間にお昼ご飯を食べにきたいなあと思いました。

* * *

はじめての、なぞの旅。自分にとっても初めての場所に行ったので、おもしろかった☆下調べするなかで、いろんなルートを考えるのも楽しかったです。

相方は、誕生日の2日前にパソコンのハードディスクが壊れてしまうというまさかのアクシデントに見舞われて、打撃を受けていたところだったんだけれど、この日は1日、だいぶんリフレッシュできた、と喜んでくれました。

プレゼントといいつつ、旅の費用は割り勘になってしまったのだけれど。。(自分の分の費用は、日々の生活費を節約して捻出。。節約ライフもまた、工夫くんで楽し♪)。

お誕生日がきっかけで、近所にもまだまだ知らないところ、行ったことないところがたくさんあるなあと、改めて知った次第。おかげさまな感じです :)

|

« 10年前と半年前と | トップページ | 秋です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年前と半年前と | トップページ | 秋です »