« はるか昔へ、SOS | トップページ | 新しい先生♪ »

2012.04.30

Img_2316このところ、道ばたの草たちが元気なのが、とにかくうれしくて仕方ありません。特にお気に入りは、江ノ電の線路ばたの草や花たち。

人の手で植えられ、お世話されている植物たちも、もちろんとてもきれいだけれど、のらねこのように自らのリズムで生きている野の草草が、最近はいっとう好きです。

ほとんど世話らしい世話をしていない、我が家の玄関まわりも、毎年、この季節になると、草草のなかに「これは去年見なかったよ?」という小花をつける草がいます。去年と同じのに会えると思っていても、会えなかったり。

Img_2331 急にすずらんが出てきて咲いたりしてるのも、うれしい。

冬のあいだ葉っぱを落としていた木々が、黙々と続々と緑の葉っぱを出し始めるのを見るにつけ、どんなことがあっても季節はめぐるのだなぁ、たくましいなぁと思う。

しぜん、もともとは、じねんといった、そのもののこと。。。人間vs自然というような図式の意識で切り分ける前の、あらゆる「おのずからなる」現象たちのこと。。。を思うともなく思っています。

近しい人から誤解されたり、理解されたなかったりしても、もうかまわないや、と思うこの頃。自分としては、珍しい展開です。誤解が先方にとって害になってないようなら、の話だけれど。

でもこうして思ったことを体の外へ出したい衝動は、まだ止まないな。いつものことながら、矛盾があります。

|

« はるか昔へ、SOS | トップページ | 新しい先生♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はるか昔へ、SOS | トップページ | 新しい先生♪ »