« 単純な循環? | トップページ | お別れ »

2012.08.25

セルフケア

今月初旬、風がなんか秋だな、と感じた日がありました。後でその日が立秋だったと知ったときはちょっと驚いた。。。

今日は、陽の傾きがまた一段と増したなあ、と実感中。季節の輪は着実にまわっていますね。

おとといが処暑で、でもいっこうに暑さはおさまらないけれど、それでも風の涼しさは前とは違ってきてますね。夜になると、虫たちが、り、り、り、と元気よく鳴いてます。

そろそろ線路沿いにはおしろい花が咲いて、いい香りを夜道にふりまきだすんだろうな…。

* * *

「今日1日、どうやって過ごすといちばん涼しいか、いちばん体にラクか」がいまだに日々のテーマになっている毎日です。この熟しきった果実みたいな暑さの日々は、いったいいつまで続くんだろう…。

今月初め、軽い熱中症になったころ、こんな暑さがまだあと1カ月も続くんなら、どうやって生きていったらいいかわからない、とかなり深刻に思ったのを思い出します。

いつもお世話になってる野口整体の先生の個人指導を先日受けたとき、少し前に軽い熱中症になって、とお話したら、どんなふうだったんですかときかれたので、こうこうこうでした、と説明すると「それはあぶなかったですね」と言われました。あぶなかったのか…。知らなかった…。

それでもその後、琵琶湖のほとりでカフェをやってるともだちをたずねていって、朝晩は涼しく、昼間は暑くなったら目の前(徒歩10秒)の湖にじゃぽんと入れる暮らしを3日間させてもらって、時計も携帯もほとんど見ずにのびのび過ごしたら、体調はすっかりよくなりました。あれはほんとにおかげさまだった。。。

Img_2959 Img_9182 Img_9208 琵琶湖があんなに南国の海みたいに透明できれいだとは知らなかったし、朝ごはんを浜で食べたり、毎食のごはんをみんなであれこれ考えてつくったり、さんざん泳いだあと小さい焚火をたいてマシュマロを焼いておやつに食べたり、キャンドルライトでお夕飯を食べてずいーとおしゃべりしたり、浜に寝ころんで星空をながめて、流れ星がいくつも流れるのを眺めたり、カフェのオープンの準備でお掃除をお手伝いしたり……どれもこれもが楽しかった。

小さい子どもたちを連れて関西圏の友達が遊びに来てくれて、おかげでさらに楽しさ倍増でした。

近くにお店などない場所で、先に送っておいた食材や、ともだちのお父さんが畑でつくっているお野菜を差し入れしてくださったのやらで日々の食事をつくったんだけど、考えてみたら、この3日間はお金を使うってこともしなかった。

Img_2953 (ともだちのカフェでいただいた飲み物は、ほんとなら、お金を払わなきゃだったけど、お手伝いと交換ということにしてもらったしで---大したお手伝いはできなかったんで恐縮だけど)。

Img_2948 ともだちのカフェは、カフェほとりポトリという名前。今年の夏はもうあと2日しか営業予定日がないけれど、とっても気持ちのいい自然素材の空間で、はんぱなくおいしいフェアトレードコーヒーが飲めて、おすすめです。少しだけどテラス席もあるので、水着のままでもOK :)

http://waku-waku.org/hotori-potori/

* * *

今日は、ちょっと過信していたら、また日中頭痛が来てぐったりしてしまいました…。先手を打ってセルフケアをしていかないといけない、と改めて気づかせてもらい中…。

セルフケアって、どうも、苦手感があるようです。自分のことはさしおいて、世のため人のためにお役立ちしようとしないといけない、というような、どうもそういう考えが、自分の奥底にある気がして、うーむ、と思っています。

つらい境遇にいる人や生きものがいるのに、自分のことばかり考えてるなんて、という考え方。

震災後、特に顕著かもしれない…。でもそうやってがんばっては倒れる、というのがパターンとして浮上しているから、どうもこれについては、個人的に、もうちょっと丁寧に見ていかないといけないプロセスだと、思ってるところです。

セルフケアへのそこはかとない罪悪感みたいなものとどうつきあっていくか、十分にお役立ちできてない自分をどう受け入れていくか…。

|

« 単純な循環? | トップページ | お別れ »

コメント

そうかぁ。
今年もすごく暑かったんだね。
その「やばかった」っていうのが、ほんとにやばそうで、ちょっとびっくりした。
秋の割合がどんどん増えてくれるといいね〜

セルフケアについて、ちょっと笑ってしまった。
私も、セルフケアのときに罪悪感なドキドキがあって。
といっても、ちょっと違う方向への罪悪感なんだけども。
風邪をひいたら「あんたは自分の世話が出来んのか!」と怒られるような家で育ったから、調子を崩すとどこかの方面(いや、主におかん方面。。)に申し訳ない気分が湧いてくるのです。
その方面からなんとなく隠れようごまかそうとしたり。
あ、とっととやります!みたいな感じで手当のスピードを間違ってしまったりもするし。
もっと自分の経過をじっくり見て、やりたいものだ。

カフェほとりポトリ、行ってみたいなぁ。
夏カフェは恒例なのかな?
スイスの夏でもへばってしまうようになったから、日本の夏に帰国する勇気が萎えているけれど、いつか、ほとりポトリめがけて帰りたいなぁ。

投稿: はみ | 2012.08.26 04:58

は~、はみちゃんちはそういうふうだったんだねぇ。母とは大きいね、やはり :)

わたしも自分のセルフケア概念は、大きく母に影響を受けていそうだ、とここしばらく思っていたところでした。。。というか、母のことがあって、セルフケアについて考えるようになってるこの頃なんだ、じつは。

カフェほとりポトリは、うん、基本的に夏だけオープンだけど、秋以降は月に数回、満月の日に合わせて、とかでオープンするもよう。来年の夏のことはまだ未定だと思うだけれど、うん、いつか行けたらよいね☆


投稿: な | 2012.08.27 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純な循環? | トップページ | お別れ »