« 海 | トップページ | 新しい季節を迎える準備 »

2012.10.23

今日のじけん

20121021_121614 この写真は、数日前に遊びにやってきた、野ねこのひまちゃん(庭の植物のおかげでほぼ保護色状態)。まだ小さいねこです。

今日、ひまちゃんがうちの勝手口の外に半日ずうっといて、夕方になってもいて、雨が降って来て寒そうだったので、発砲スチロールの箱にタオルを敷いたものをキッチンの床におき、勝手口の扉を少し開けて、「よかったら中にはいって、この箱の中で休んで」と伝え、仕事に戻りました。

ひまちゃんは生粋の野ねこなので、まず、にんげんの言葉に慣れてないだろうし、たとえ家の中に入ってきてもすぐ外に出たがるだろうな、と思っていたのだけど、しばらくすると、意外にも箱の中に座っていました。。。

ひまちゃん意外と日本語がわかるみたい、と思ってまた仕事に戻ると、さらにしばらく経ったあと、「むー」とハミングみたいな高い声がしました。

様子を見に行くと、ひまちゃんが箱の中に座ってかたまりながら「むー」と言ってて、勝手口の開いた扉の向こうから、この界隈のボスねこである(い)さん宅のロッキーが覗いていた…。

にらみ合いの状態でどうにもならず。

勝手口の扉を閉めれば、ロッキーがひまちゃんを攻撃できなくなるので、ひまちゃんの身を守れるんだけど、扉を閉めたりすれば、野ねこのひまちゃんはパニックを起こすに決まってる。。。

さまざまに説得を試みたけど、膠着状態は変わらずで。どうしよう、どうしよう、と考えあぐねて、ふたりのあいだに竹の物干しざおを差し入れたら、その一瞬にひまちゃんはロッキーの脇をすり抜けるようにして外へ飛び出していき。。。外でふぎゃー、にゃー!と激しい声が二言三言して、静かになりました。。。

急いで外へ出ると、ひまちゃんはもう影もなく、ロッキーはわたしに近寄ってきて、すりすりして、しばらくのあいだ、しっぽでバンバンわたしの腰を叩いてきた。

ロッキーには家があるけど、ひまちゃんには家がないから、うちで休んでもらったらいいと思ったんだよ、とロッキーに説明したんだけど。こんな怖い思いをしたんだから、ひまちゃんはもう家の中に入ってきたりはしないかも。

できたら家の中に慣れてもらって、ここを自分の家にしてもらったらいいと思ったんだけどな。野ねこを家に迎えるのって、そう簡単にはいかないもんでしょうか。

ひまちゃんの無傷を祈る今夜です。

|

« 海 | トップページ | 新しい季節を迎える準備 »

コメント

もうロッキーずうずうしいんだから!

投稿: ゆりこ | 2012.10.23 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海 | トップページ | 新しい季節を迎える準備 »