« 今日のじけん | トップページ | 春節新月に »

2012.12.04

新しい季節を迎える準備

20121204_113832 外国に住んでいる友達から、すてきなアドベント・カレンダー式カードが届きました。カードを開くと、今頃の季節の、外の景色。そしてなんと、毎日その日付の付いた小窓を開けると、いろんな鳥と出会えるというもの。うれしくてたまりません。。!

季節のカードをいただいて、もうじき冬至だなぁ、と実感。

今朝はそれで、常緑のリースづくりをしました。おととしだったか、この時期に遠方から遊びに来てくれたともだちと一緒にリースをつくったなぁ、と思い出しつつ、今年はコーヒーをお共に、ひとりでつくりました。

20121204_100036 朝の落ち葉掃きを済ませてから、園芸ばさみを取ってきて、うちのちいさい庭の方々から少しずつ、リースの材料をちょうだいしました。

野バラの赤い実。ヒイラギの若い葉っぱ。椙の葉っぱ。モミ(?)の葉っぱ。

20121001_114311 10月のはじめに、庭の手入れをしていて、伸びすぎてたツル性の植物くん(名前がわからない。。)をカットしたときに、くるっとまるめておいたの(右の写真)が、もうカラカラに乾いていたので、これをリースの土台にしました。

20121204_101130 20121204_102732 順ぐりに、常緑の葉っぱをさしこみました。松ぼっくりは、数年前に近所の浜の松林で拾ってきて、大事にとっているもの。ひとつだけ、使ってみた。

20121204_113013 赤い野バラの実を差し込んで、同居3年目になるエアープランツくんを巻き付けてできあがり。

以前はリースの土台は園芸屋さんで買ってきた輪っかだったし、葉っぱや松ぼっくりをくっつけるのにワイヤーを使ったけれど、今年はワイヤーも紐もなしにして、差し込むだけにしてしまった。土台もくるっとしてあるだけで、糊や紐で止めてはいないので、これなら使い終わったものをこのまま土に還せます。。。(エアープランツくんは元の場所に戻しますが)。

そのうちパーツがぼたぼた落ちて来たりするだろかな。それもおもしろいかな。

無事に穏やかに冬至を迎えられることを祈ります。

冬至の寸前にある、選挙のこと。。。政治にはもう期待しないとなんども思ってきたけれど、今回は、都知事選は、宇都宮けんじさんが出てくださって、希望が生まれました。

出てくださったことに、ありがとう、と、よろしくお願いしますを、これだけは直接ご本人に伝えたくて、先日街頭演説しているところに会いに行きました。握手をして、「宇都宮さん、出てくださって、ありがとうございます」と伝えたら、宇都宮さんはわたしの目をまっすぐに見て「がんばりましょうね」と言ってくださいました。そのときの、圧倒的に対等な感じに、100%わたしと一緒にいてくれながら言ってくれている感じに、胸がじわんとしました。思い出しても、ちょっと泣きそうになる。

よろしく、と言ってる場合ではなくて、わたしも一緒にがんばるのだ、ということを改めて自覚した次第。。。

それで、都民のともだちには、よかったら宇都宮さんに投票することを考えてみてね、よろしくね、と話をしています。

脱原発の政策はもちろんのこと、それ以外の宇都宮さんの政策をひととおり読んでいただければ(街頭演説の際に配られている「公式チラシ」に、読みやすく簡潔にまとめてあります)、そして一目でもご本人に会っていただければ、きっとわかる人にはわかるはず、と思います。

20121107_160154 そして総選挙は、滋賀県知事の嘉田ゆきこさんが未来の党を率いてくださることになって、希望を感じています。ともだちが琵琶湖のほとりでカフェをしていて、今年は2度、琵琶湖に行き、済んだ水の美しさにすっかり琵琶湖大好きになってしまったんだけれど(2012_11_07_16_02_11この2つの写真は11月の琵琶湖の浜辺です)、その後、「知事選挙に出ることを決意した時点から、私は大好きな滋賀県・琵琶湖と結婚する覚悟」だったという、嘉田さんが、わたしの愛読書『懐かしい未来(Ancient Futures)』著者のヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんと対談する会を持つと聞いて、そんな知事がいるんだ、すごいな、と嬉しく思っていました。そしたら、今度は、「日本未来の党」の知 らせがやってきて。。。とっても嬉しくなりました。

脱原発のために、ずっとがんばってこられている環境エネルギー政策研究所の飯田
哲也さんも、嘉田さんに合流してくださり、菅原ぶん太さんらの応援も心強いです。

311の震災後はじめてとなる都知事選と、総選挙。どちらも、とてもとても大切だと感じています。個人的には家族が病気になって、チャレンジングな時期がずっと続いていますが、祈るだけじゃなくて、足を動かして、希望を迎える準備をしています。

これを読んでいる人も、よかったら、宇都宮けんじさんと、日本未来の党を、考えてみてくださいね。

|

« 今日のじけん | トップページ | 春節新月に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のじけん | トップページ | 春節新月に »