« グリーンウッドワークの椅子づくり・岐阜編 | トップページ | スツールづくり実験&削り馬プロジェクト(5) »

2016.02.21

走る

20160217_091820 淡い色のクリスマスローズが、3年越しで、とうとう大きな花を咲かせてくれました。葉っぱだけだった今までも、すごくかわいかったけど、こう見事な花が咲くと、おおおお、と思います。

昨日たっぷりと雨が降って、今日は空がぴかぴか。まさに「自転車でホームセンターまで走る日和」だったので、行ってきました。川沿いの道をぐーっと走った。気持ちよかった。

大好きな鵜がいました(いまだにウミウなのか、カワウなのか判別がつかない。。。くちばしの端っこの形をみるとわかるそうなのだけど、遠すぎてわからないのだった。。)。ユリカモメも大勢いた。陽を浴びて楽しげでした。

少し前だけど、この川に鵜が一羽、泳いでたと思ったら消えていなくなり、あたりはしーんとしたので、おかしいな、と思いました。そうするうちに、川面にほんの少しだけ小さな気泡が上がったので、じいっと注目していたら、そこからさらに距離のあるところで鵜が水面に顔を出しました。あまりに長い時間だったので、この潜水能力はすごいぞ、と思って、次にこの鵜がもういちどもぐった瞬間から、秒数を数えました。水面に出てくるまで18秒くらいあった。体は小さいのに、すごい。

鳥の話が続いてしまうけれど、今年さいしょの「ほーほけきょ♫」が聞こえてきたのは昨日でした。一気に「春スイッチ」が押される感じ。その2日前には、2人組のメジロがローズマリーの花のところに朝ごはんを食べにきていて、びっくりしました。メジロってローズマリーの花の蜜?を食べるんですね!

心楽しくなってきます。

20160216_132632 といっても、先週までは仕事でバーンアウトしたりしていました。月20160216_133007 曜納品の仕事を終えて、火曜日にはへたれになって、近所の灯台のところで、じいっと海を眺めて過ごしました。そうしたらだんだんリカバーしてきた。海のそばにいると、自分が何を感じているかが、だんだんじわりとわかってくるのでした。ありがたいです。

相方と仕事の合間に、2駅先のカフェまで、海沿いを自転車で走ったときも、帰り道、夕暮れと月と海とに囲まれて、ただただペダルをこいでいた時間が至福でした。いつもとは質の違うよろこびだった。原初的なよろこびに近いような。。20160219_173705

あわただしい日々で幸せ度が下がっていたので、こういう瞬間は尊かった。

しかし全般的に時間が足りないのは、わたしの仕事スピードが遅いからなのか、世界の時間の速度が速まってるからなのか、両方なのか。。。今週のお仕事は、絵本の訳の編集と校正を2日で、というもので、そんなやっつけ仕事をしていいのかな、と不安になったくらいでした。でもこのテンポが普通なんだろか??

なんだかあわただしさのなかで、ふつうのことをないがしろにしてるように感じるときが増えているような。植物にお水をあげるときに植物やカナヘビとあいさつすることとか。。ごはんを食べるときに、食べているものをちゃんと味わうこととか。。。

個人的に少し「躁」っぽい時期に入っているからかもですが。。。時間とのおつきあいも含め、ちょっと小休止して、リセットできたらなあ。。。それとも今はリセットでなく、このままぶっちぎる時期なのか。。。自転車で川沿いや海沿いをぐーっと走るのがこうも幸せななら、今はぶっちぎっているほうが正解なのかな??

|

« グリーンウッドワークの椅子づくり・岐阜編 | トップページ | スツールづくり実験&削り馬プロジェクト(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンウッドワークの椅子づくり・岐阜編 | トップページ | スツールづくり実験&削り馬プロジェクト(5) »