« バイクと、生木の木工と | トップページ | 朝の記憶/ゼロ »

2017.08.11

うたたね

こないだ、なんかふいっと言葉が降ってきたので、それにつきあってみたら、こんなふうになりました。

書く過程で、いろいろ知らされたような体験でした。。まだ、はて?な部分もあるけど。。

<うたたね>

たとえて言えば トタン屋根
港の 南側
太平洋と 対等に
すっくと立つ
小屋

ビロードの空 ひろやかに
うかつに 穿たれた
穴から あなたは
ほしいままに 星々を
ふり落とす

いざというときの 潔さ
に 似た
からだ からの
決意で

その境地を享受できたら……

とタウンホームの 戸棚の中で
綿にくるまる わたし

ひとの 瞳が
壊れそうで 怖い
無害な 無我で
いたい

うたたねをたたみかける……

薬をくれた 楠に
音楽で 恩返しをしたい
いつか It's a matter of time, right?

うたタネをつっついて 続けてく

めぐりを めくって
時を 解き
ぼんやりした ほんとうの日々に
道が 満ちてくまで

てくてく てくてく

|

« バイクと、生木の木工と | トップページ | 朝の記憶/ゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイクと、生木の木工と | トップページ | 朝の記憶/ゼロ »